発毛剤の選び方について

発毛剤にはたくさんの種類があるので、どれを購入すればいいのか迷う方もいるのではないだろうか。 市販されている育毛剤は、成分が入り組んで配合されており、それぞれ違った特徴を持たせている。 また、個人個人の体質によっても、効果の出やすい発毛剤、効果があまり期待できない発毛剤などがある。 ごくわずかではあるが、副作用の可能性がある育毛剤や発毛剤も存在する。 発毛剤の種類は大きく以下の4種類に分けられる。

発毛剤の種類

  • 血行促進
  • 頭皮の血行をよくして、毛乳頭への栄養補給を多くすることで髪の毛の成長を促すタイプ。
  • 男性ホルモン抑制
  • 毛母細胞の働きを鈍くする男性ホルモンの活動を抑えるタイプ
  • 細胞活性化
  • ビタミンなどの栄養分を補給し、毛母細胞に直接働きかけ、細胞の活性力を高めるタイプ。
  • 皮脂分泌抑制
  • 過剰な皮脂の分泌を抑制するタイプ。

    頭皮の環境を確認してみよう

    発毛剤を使う前に、すでに頭皮が炎症などのトラブルを抱えていた場合、発毛剤を使うことによって逆に、刺激を与えることに なってしまうこともある。 これが原因で、逆に症状が悪化してしまうこともあるので、まずは、今の頭皮の状態に問題はないか、(湿疹やできものはないか) を確認しよう。
    既にトラブルがある場合には、頭皮を正常な状態に戻すことから始めよう。
    また、ごくまれではあるが、正常な頭皮の状態で、発毛剤を使用したのに、急に炎症やかゆみが発症するというケースもある。そのような場合には、すぐに使用を中止して下さい。単純に体質に合っていない可能性もあるからだ。
    発毛剤を購入した場合、最低でも3~6ヶ月くらいは続けて使用して下さい。
    ヘアサイクルの仕組み上、新しい毛の発毛には、半年は必要である。
    効果が無い様に見えても最低半年は継続してみよう。

    発毛は頭皮の改善だけでは不十分

    頭皮の改善も不可欠ですが、 栄養素を髪に、十分に供給できる健康な体を保つことも大切である。 毎日の食事内容を見直し、発毛環境を整えよう。